外出介助ボランティアサークル「にこにこ」

連絡先

住所 広島県呉市<以下、非公開>
email nikoniko@jbos.jp
電話 <非公開>
FAX <非公開>
担当 開内 和子読み仮名(ひらきうち かずこ)
受付時間 メールで常時受け付け

団体紹介

 平成14年度、外出介助ボランティア養成講座の受講生(20歳代から70歳代の男女17人)で結成するボランティアグループです。毎月1回の定例会に集まり、活動の報告やその月の活動予定、企画などを話し合い、地域の障害者生活支援センターと連絡を取り合いながら、ふれあう喜びをお互いの喜びとする活動を続けています。

活動目的
障害がある人たちの社会参加・自立生活を支援していく中で、より生き甲斐のある充実した生活を形成していくお手伝いをします。散歩、ショッピング、コンサート、カラオケ、観光など希望される外出に同行し、できれば一緒に楽しむといった支援をしていき、お互いの充実感を求めていくことを目的とします。
将来の目標
活動できるメンバーを増やし、目的に添った幅広い活動ができるための基礎作りをします。メンバーの活動を支援するための日ごろのコミュニケーション作りを心掛け、息の長い活動が続けられることを最大の目標とします。

うちの自慢

 呉といえば軍港、戦艦大和を生んだ造船の町です。夕日を浴びた瀬戸の島影に、帰りを急ぐ漁船の姿や、夕日を映す牡蛎いかだのどこか長閑かな景色は、一瞬止まったような空間を感じます。呉港には、海上自衛隊の護衛艦や掃海艇、潜水艦などがいつでも見ることができ、時期によっては試乗したり、見学することができます。また、「音戸の瀬戸」には珍しい螺旋状の赤い橋が架かり、絶え間なくその下を行き交う数々の大型船は、港町呉の象徴となっています。春には数千本のつつじの花が、橋の姿をより一層美しく装います。